読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

for

f:id:yamawarauyama:20160925101028j:plain

f:id:yamawarauyama:20160925100927j:plain

f:id:yamawarauyama:20160925101813j:plain

f:id:yamawarauyama:20160925101832j:plain

f:id:yamawarauyama:20160925101726j:plain

f:id:yamawarauyama:20160925101756j:plain

f:id:yamawarauyama:20160925102344j:plain

f:id:yamawarauyama:20160925101509j:plain

f:id:yamawarauyama:20160925101534j:plain

f:id:yamawarauyama:20160925101320j:plain

f:id:yamawarauyama:20160925100719j:plain

f:id:yamawarauyama:20160925101150j:plain

f:id:yamawarauyama:20160925100747j:plain

f:id:yamawarauyama:20160925100541j:plain

 

  

 

 

 

 

「 山あいにひかり

  光の山が瞬いている 素敵な朝に瞬いている

  風がそよいでいる

  川の向こう岸に泡の光

  どんぐりを辿るだけで幸福だったあのころ

  あのころから日常はいつだって神秘的だったはずで

  柔らかい果実のようにひんやりとした空気を頬張る

  みどりの豊かさにあわせるように呼吸をととのえて

  光が、風が、音が、たっぷりと身体にとけていく夕方

  風走る光の町 透明な空気にテンポをあわせて歩く 」

 

 

今年も地元飯山の花フェスタ

小さく小さく出展することになりました。

 

祖父(ラジオ店)が残した街灯電球の在庫を

再利用してスタートしたテラリウムは今年でちょうど1年

今回は1つ1つの電球を信越自然郷の「小さな粒」と捉え、踊り出す緑や

脈々と流れる時間や文化を小さくこしらえました。

 

「心持ち」で物の見えかたが変わってきたのも、この1年くらいだろうか

1枚の葉っぱを太陽に透かしてみると

そこには葉の先まで張り巡らされた葉脈があった

まるでグーグルマップで観る、地球に張り巡らされた川や海に似ているなと思った。

植物や人間に脈々と流れる水や血や感情や文化のようにも思えた。

転がっている石ころ1つでも、宇宙にみえた。

 

そんな1年を1つのブースにまとめるのは難しいけれど、植物や木や石ころを丁寧に展示するつもりです。

気軽に寄ってもらえたら嬉しいです。

 

展示の際にかけるつもりの曲たち

 

Henning Schmiedt - 110g Butter / Der Regen hat aufgehört

akira kosemura - For / Her / 最後の命 / Noel / Light Dance

Helios - Halving The Compass

haruka nakamura - 音楽のある風景 / call / 光

高木 正勝 - I Am Water

 

 

最後に日時

2016/10/1(土)10:00~10/2(日)15:30

『寺町花街道』飯山花フェスタ

場所:飯山市愛宕町雁木通り

雨天決行

販売ブースやワークショップもあるみたいです。